病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医 紹介予約 休診のご案内
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
診療実績・臨床指標
調達情報
契約情報
病院広報誌
個人情報保護方針
バリアフリー情報
情報公開
ジェイコー版病院総合医(ホスピタリスト)育成プログラム~平成30年度募集中~

令和元年 第1回 感染対策研修会を開催しました。

 令和元年7月11日、2019年度第1回感染対策研修会を開催しました。今年度に入り、当院では2例目となる重症熱性血小板減少症候群(SFTS)の発生を経験しています。SFTSはマダニ媒介性疾患のひとつであり、致死率が高い疾患のひとつでもあります。最近、外来において、ダニ咬傷で受診される患者も増加してきました。今回は、マダニ媒介性疾患の疫学調査等で活躍されている上天草市立上天草総合病院 内科医師の和田正文先生をお招きし、「天草全島に広がりつつあるマダニ媒介性疾患~確実な診断・治療と効果的な予防~」というテーマで講演していただきました。講演では、マダニ媒介感染症の恐怖について、日本紅斑熱やSFTSの病態から治療、マダニに刺されない為の予防法などを話していただきました。講演中はマダニの標本を回覧され、参加した方からは、「マダニってこんなに小さいの?」「身近に起こり得る病気で興味深かった」等の声が聴かれました。今後、天草全域でシカなどの野生動物が増加するとマダニ媒介性疾患患者は増加する可能性があります。いつでも対応できるよう診療体制を整えていきたいと考えています。

2DSC_2184
PageTop